注文住宅を建てるための計画は念入りに

update list

2018/05/17
様々なデザインをコーディネートして夢のマイホームを
2018/05/17
家族に合った注文住宅のプランを立てる
2018/05/17
注文住宅を建てるための計画は念入りに
2018/05/17
こだわりつくしたデザインを現実にする

注文住宅のメリット!外観や内装のデザインだけではない!

注文住宅は、価格が高いというイメージがあります。完全オーダーになるため、設計もゼロからとなり、建売住宅に比べると割高です。しかし、外観や内装のデザインにこだわることができ、趣味に合った住宅を手に入れることが可能です。
しかし、注文住宅のメリットは外観や内装のデザインにこだわれるだけではありません。子供が増え、室内の間取りを変更する際でも大きなメリットが生じます。建売住宅の場合、基本設計に基づいて建築されるため、大幅な間取り変更が難しいというデメリットがあります。特に構造体の強度に影響する柱や壁を取り払うことが難しいだけでなく、工場生産のユニット加工ではリフォーム自体を考慮していないという問題があります。結果、間取り変更を行う際、大幅な構造変更や補強が必要となり、高額な費用を費やすことになります。
ですが、注文住宅であれば将来的なことを考慮した設計が可能であり、壁の取り払いを考慮した構造設計が可能です。その結果、リフォームが必要な部分を限定することができ、家族が増えた場合でもその住宅に末永く済むことが可能になります。注文住宅は、初期投資は高いものの、将来的な費用を抑える上ではメリットのあるものとなります。

注文住宅を購入する前に知っておいた方がいい事

自分たちの好きなデザイン、インテリア、間取りに出来る注文住宅。しかしいざ注文住宅を購入する際に「思っていたものと違う」という目にあったり自分たちの思い通りのデザインに出来なかったりしてガッカリする事もないとは言えません。今回は、自分たちの好きなデザインをカスタマイズする前に知っておいた方が良いことを書いていきます。
まず工法によって値段や期間、トラブルの対応力が違うのです。木造の場合は間取りを自由に決めることができますが防災性能が低いです。箱型の物を横や上に置いたりするタイプはその逆で、防災性能が高い代わりに間取りに制限がかかります。コンクリート型は、値段や期間がとても長いですが防災性能もとても高いです。鉄筋は木造に比べて値段が高いですが防災性能が高くなります。あらかじめ屋根や壁などを工場で作り、それを建設地で組み立てる方式もあり、期間が一番短くトラブルへの対応力も良いです。
また、同じ広さの土地で地域によっては建てられる家の間取りに制限がかかってしまう場合があるのです。建ぺい率というものがあり、土地の広さから建ぺい率をかけた数字の分の広さしか住宅を建てられないのです。また周囲の住宅の日照状況や道路状況によっては2階建てにすら出来なかったり工法に制限がかかったりするのです。注文住宅の際にはこの2つは特に大きく作用するので事前に確認しておいてくださいね。

choices article

家族に合った注文住宅のプランを立てる

注文住宅を購入する時にやっておくべき事とは? 自分のオリジナルのデザインにカスタマイズでき、今注目の注文住宅。この記事をご覧の方の中には真剣に注文住宅の購入を検討している方もおら…

注文住宅を建てるための計画は念入りに

注文住宅のメリット!外観や内装のデザインだけではない! 注文住宅は、価格が高いというイメージがあります。完全オーダーになるため、設計もゼロからとなり、建売住宅に比べると割高です。…

こだわりつくしたデザインを現実にする

注文住宅は高い?設計次第では費用抑制も可能! 注文住宅はデザインや機能性にこだわれる分、建築費用が高いというイメージがあります。確かに近年主流となりつつある工場生産式の建売住宅は…

様々なデザインをコーディネートして夢のマイホームを

注文住宅なら好みの建材を選択できる!似た住宅が嫌な方におすすめ! 今では建売住宅も耐久性が高く、その時代にあったデザインで手に入れることが出来ます。しかしデザインは在り来たり、い…

TOP